×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2010.10.17 〜秩父に潜入〜

潜入理由
息子が「どこかへ連れてって」というので、特に当てがないが、電車で秩父へ行くことにする。





潜入記録
ここは所沢駅。

今回は、レッドアロー号に乗って秩父へ行く。

特に当てはないが、たまにはいいと思う。
途中で武甲山が一望。
西武秩父駅に到着。

さて、どこへ行こうか?
蛾がいっぱい。

息子が撮れと言ったので撮った。
なんか「環境フェスタ」というものがあるらしい。

バスの運転手に聞いてみると、タダで乗れるというので、ちょっと行ってみることにする。
「環境フェスタ」の会場はミューズパーク。

その途中で撮った、昔なつかしのおもちゃ屋。
「環境フェスタ」の会場のミューズパークに到着。

たくさんの人が来ています。

まあ、神社の祭りをナウくした感じでしょうか。
もちつき。

久しぶりに見た。
B級グルメ「みそぽてと」。

食べてはいない。
石窯焼ピザ。

食べてはいない。
息子は風船をもらった。

これだけでも、来た価値あり。
神輿担ぎ。

クライミングも自己満足だが、これも自己満足度合は相当高い。
なんかのキャラ?

こどもに人気。
息子がこれで遊びたいという。

30分ぐらい待つ。
遊べてよかったね。
これにも乗りたいという。

エアロバイクで発電して走る電車。
乗れてよかったね。
息子は団子を食べたいという。

水戸屋さんというお店でよく焼いてもらっておいしかったです。
秩父市街へ帰る時に息子が「川で遊びたい」というので、スマートフォンで調べると「和銅黒谷」という駅まで行くと、川が近い。

秩父駅で秩父鉄道に乗ることにする。
秩父鉄道電車がやってきて、二駅だけ乗る。
和銅黒谷駅に到着。

駅には「和銅開珍」がある。
和銅黒谷駅舎。

いわゆる「なつかしい」駅舎。

ここから川まで歩く。
途中で柿がなっていた。
白い看板は「和銅遺跡」。

和銅開珍となんか関係があるようである。
和銅稲荷神社。

鈴を鳴らす。
荒川に到着。



遊べる時間は電車の都合で30分しかありません。
とりあえず入る。
まあ、川です。
砂遊びを始める。

・・・というところでタイムアップ。
秩父電車で西武秩父駅最寄の御花畑駅へ戻る。
途中の秩父駅で、蒸気機関車とすれ違う。
御花畑駅から西武秩父駅まで歩く途中で、なんかしていた。
西武秩父駅に戻る。

こういう「うり散歩」も、たまには良い。

潜入の感想
・要はただの子守です。

ツッコミコメントなど大歓迎です。こちらまで

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック