×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2010.9.4 〜加須体育館に潜入〜

潜入理由
なぜか、埼玉県山岳連盟の指導者講習会の講師として、加須体育館の会議室で講演することになった。





潜入記録
加須体育館へやってきました。

今回は、指導者講習会での講師をすることになりました。
加須体育館の会議室です。

受講する人達は傘下の山岳会の人達です。
うりうの講演。

これは、余談の行ったばかりの北岳バットレスの話で、講演内容とは関係ないです。
午後からは「クライミング講習」とのことで、加須体育館自慢の角度が可変式のクライミングウォールを登ります。



ワールドカップも開かれて、その時壁はもっともかぶらせたそうです。
埼玉県山岳連盟では上級指導者ではクライミング講習を義務付けているが、指導者では特に義務付けていない。

なので、クライミング自体が初めての人も多い。
うりうは、いっちゃん厳しい壁の一番簡単な所に挑戦です。

山岳連盟の方にビレイしていただきました。
ハングの下までは5.10bぐらいですかね。

グレードは不明です。
ここまでは難なく登れました。
ハングになったとたん撃沈。

この壁はパネルをスメアさせることも必要なようです。

潜入の感想
この壁いいじゃん。

ツッコミコメントなど大歓迎です。こちらまで

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック