×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2015.3.15 〜東海道ウォーク(川崎宿〜戸塚宿)〜
2回目、生麦事件跡をなどを通過

ルートマップ
累積標高差:180m

平面距離(全行程):24.1km

ウォーキング時間:5:21

ウォーキング行程
0827川崎宿-1348戸塚宿

なぜこのウォーキング
東海道ウォーク二回目です。

<過去の東海道ウォーク>
1回目(2015.1.11) :日本橋〜川崎宿





移動・ウォーキング記録
川崎駅にやってきました。

今回は息子と二人です。
川崎市街を抜けると八丁畷駅です。
人骨があるそうです。
さすが東海道なのでみどころが豊富です。
鶴見橋を越える。

現在は近代的な橋。
旧東海道は京急鶴見駅の真下を通っています。
ここは鶴見線の国道駅。

さびれた感じの駅です。
ここが有名な生麦事件の現場です。
東海道は、海沿いからご覧の道を西へ登る感じになります。
しばらく歩くと海沿いにあった神奈川宿に着きます。

現在はマンションが立ち並んで海は見えません。
関所があったようです。
非常に混雑した商店街(松原商店街)を通過するついでにたいやきを食らう。
ここは相模鉄道天王町駅横の橋が架かっていた場所のようです。
すぐに程ヶ谷宿を通過します。

宿場らしさはまるでありません。
東海道線を横切り、東海道線沿いに歩くと・・・
上り坂になります。
権太坂というそうです。
権太坂を登りきると、下るのは焼餅坂。
また登って下ると品濃坂。
やがて戸塚宿に到着。

20kmを越えるとちょっと長く感じるね。

今回のウォーキングで学んだこと
・上り下りも多く、結構ありました。

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック