×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2014.3.15 〜中山道ウォーク(本庄宿〜高崎宿)〜
7回目は、本庄宿から歩き、上野国上陸

ルートマップ
累積標高差:100m

平面距離(全行程):21.4km

ウォーキング時間:5:34

ウォーキング行程
0825本庄宿-1359高崎宿

なぜこのウォーキング
家族的に盛り上がり中の「中山道ウォーク」の続きです。

<過去の中山道ウォーク>
6回目(2014.3.8):熊谷宿-本庄宿
5回目(2014.2.23):桶川宿-熊谷宿
4回目(2013.11.4):大宮宿-桶川宿
3回目(2013.10.14):蕨宿-大宮宿
2回目(2013.8.31):碓氷関所-軽井沢宿
1回目(2013.8.4):日本橋-蕨宿





移動・ウォーキング記録
さて、本庄宿を出発です。
なんか建物とかるたとか書いてあったけど何でしょう?
多分、金窪八幡神社。
なんか分からないけど、深谷宿から何キロとかいう道標があった。

近いのは本庄宿なのだが。
浅間山古墳というのがありました。

かなり古いものらしいです。
神流川を渡ります。

奥は浅間山。
冬なので景色がいいですね。
赤城山とその東の山塊。
いよいよ武蔵国を抜け、上野国に入りました。

昔の人が「国」と言っていたのは、徒歩で実感できますね。
神流川古戦場。
自衛隊新町駐屯地。
新町宿は右に入ります。
ここは新町宿にある八坂神社と芭蕉の句と当時の茶屋のにぎわい。
明治天皇が泊まったところです。
「明治天皇行在所」といいます。

除いてみたら、物置状態でした。

トイレもある。
まあ、神社・寺が多いので、その一つを提示。

だんだん神社とかはどうでもよくなってきた。
関越道をくぐってからは堤防へ登ります。
しばらく堤防を歩く。

気持ちいいですね。
堤防からはここのよくわからない道が中山道。
烏川を越えると左に曲がる。
なんちゃら観音だったと思う。
ここは倉賀野宿付近だけど、皇太子が来たらしい。
倉賀野宿で唯一宿場町らしいもの。

掟が書いてあった。
安楽寺。
新幹線を越えると・・・
高崎宿に到着。

まあ、宿場町らしさは一切ありません。
駅から本庄駅に停めた車に戻ります。

今回のウォーキングで学んだこと
・上野国に上陸しました。

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック