×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2010.11.28
〜小江戸川越マラソン2010(ハーフの部)〜

1時間23分30秒(グロス)で自己ベスト

ルートマップ
グロス・ネットタイム
1時間23分30秒
順位(ハーフ男子18歳以上の部)
76/5000ぐらい(途中棄権除く)
順位(総合)
??/????(途中棄権除く)

マラソン概要
ハーフ、10km、ファンランの部があり、ハーフの部は川越市内のほぼ平坦なコースを三回折り返しをするコース。



なぜこの大会?
最初は地元である所沢シティマラソン大会に出場するつもりであったが、申し込み遅すぎて出場できず。代わりとして、こちらの大会を申し込んだ。

<過去のハーフマラソンの記録>
第35回国営武蔵丘陵森林公園完走マラソン大会:グロス1時間27分25秒
第11回谷川真理ハーフマラソン(2010.1.10):グロス1時間29分04秒、ネット1時間28分27秒
第20回所沢シティマラソン大会(2009.12.6):グロス1時間25分40秒、ネット1時間25分32秒
第10回谷川真理ハーフマラソン(2009.1.11) :グロス1時間31分21秒、ネット1時間30分22秒
第16回小川和紙マラソン(2008.12.14) :グロス1時間35分22秒
第19回所沢シティマラソン大会(2008.12.7):グロス1時間37分44秒、ネット1時間37分31秒
第18回熊谷さくらマラソン(2008.3.23) :グロス1時間41分21秒
第9回谷川真理ハーフマラソン(2008.1.13) :グロス1時間48分34秒、ネット1時間45分40秒





会場までの移動・マラソン記録
電車で本川越駅にやってきました。

ここから無料送迎バスに乗ります。
会場である川越水上公園のだいぶ手前で降ろされた。

1kmぐらい歩く。
水上公園の入口。

スタートとゴールでもある。
受付。

ここでゼッケンをもらう。
この公園は、夏はプール、冬は釣堀になっている。
吹奏楽団の演奏もあった。

このマラソン大会はかなり気合が入っている。
露店も多数。

見なかったけど。
なんとかビジョン?
ゲストにダンカンさんがいた。
出走20分前に最前列に並ぶ。

一応、ゼッケンで並ぶ場所が決まっている。
写真を撮ってもらう。

いつもの朝のランニングと一緒です。
谷川真理さん。

あくまでもゲスト出走です。
さて、最前列からスタートです。
スターターは川越市長。





10時丁度にスタート。



最初の1kmは3分40秒(腕時計)とやや飛ばしすぎなので、ややスピードを落とす。



それ以降は3分50秒〜4分00秒/kmを維持する。



やがて本川越駅近くの「小江戸」の町並みを走る。



10kmを39分00秒(腕時計)で通過。



所々のポイントで演奏などが行われていた。



最後の10kmぐらいは、ほぼ4分/kmを維持してゴール。





結果は、1時間23分30秒(グロス・ネット同じ)で自己ベスト。

順位は76位/5000人ぐらい?。
これはスタート・ゴール地点での遊戯。
帰りは本川越駅まで歩いて帰りましたが、続々とランナーが帰ってきていました。

今回マラソンで学んだこと
・サブ3射程範囲

ツッコミコメントなど大歓迎です。こちらまで

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック