×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2010.11.14
〜第8回奥武蔵「伊豆ヶ岳を越える道」トレイルラン〜

旧:奥武蔵高原スーパークロスカントリー(17kmトレイル)、
自己ベスト更新、トレランのコツは飛ばさないこと

ルートマップ
グロスタイム
1時間50分33秒

順位(男子39歳以下)
15/153



マラソン概要
約17kmの半分ロード、半分トレイルのコース。
累積標高差約1200m。

正丸駅をスタートし、正丸峠まで約350m登り、さらに最高点である伊豆ヶ岳(標高850.9m)まで約200m登る。その後、標高600mの子の権現まで登り下りを繰り返す。子の権現からはロードを下り、正丸駅に戻る。

なぜこの大会?
さて、惰性で三年連続で申し込んでしまったこの大会。最近はクライミングの割合が高くなったのでトレラン力が低下が懸念されるが、がんばってみることにする。

<過去のトレイルラン大会の記録>
第7回大会(2009.11.8)
トレイル17km:グロスタイム1時間52分58秒
順位・・・男子39歳以下:19/104、男子:30/264、総合:30/325(途中棄権除く)
第6回大会(2008.11.9)
トレイル17km:グロスタイム1時間56分23秒
順位・・・男子39歳以下:34/126、男子:59/302、総合:60/362(途中棄権除く)
第12回高尾山森林走遊学大会、さわやか森林マラソン(2008.9.28)
トレイル15km:グロスタイム1時間09分40秒
順位・・・ 30代男子:15位/230人ぐらい、総合:43位/1000人ぐらい
第4回ミューズの森チャレンジロードレース大会 in CHICHIBU(2008.5.11)
ゴルフ場を走る10km:グロスタイム44分19秒
順位・・・39歳以下一般男子:39/132、総合:72/385(途中棄権除く)
第10回青梅高水山トレイルラン(2008.4.6)
トレイル35km:グロスタイム5時間00分07秒
順位・・・総合:666/868(失格者266名除く)、男子:597/746(完走女子122名・失格者266名除く)
第21回茶の国いるま彩の森クロスカントリー(2008.3.16)
公園内を走る8km:グロスタイム33分11秒
順位・・・一般男子:37/102、高校生以上男子:112/305





会場までの移動・マラソン記録
予定では出走30分前に正丸駅に到着する列車に乗る予定であったが・・・



見事に乗り遅れる。(痛恨のミス)



そこでスマートフォンで時刻を調べてみると・・・到着は出走7分前



そこで、大会本部に連絡し、すぐにゼッケン等を出せるようにお願いした。



列車の中では、ゼッケン等をつける以外の準備をして、列車到着後ダッシュ。



ゼッケン等をつけ、スタートへ向かうと・・・

当然、最後尾。





階段を下りている途中でピストルが鳴り、スタート。



最初の正丸峠までのロードで100人以上をゴボウ抜きする。



しかし、自分の感覚としては、余裕を持って走った。



すると、最後まで脚が持った感じで、手ごたえとしては前年より速い。





そこで、ゴール。

この写真は、息子が「パパを応援したい」というので、妻と息子が正丸駅にやって来て、妻が撮ったもの。
結果は、1時間50分33秒と前年より2分半程記録を更新し、15位。
まだ、ほとんどゴールしていないので、会場は御覧の閑散よう。

これを味わえるのは、先着者の特権。
息子よ、応援に着てくれてありがとう。

手に持っている甘酒を飲んだら、「ゲボみたい」と言っていた。





・・・でも、3日間の筋肉痛に悩みました。(今まで、ここまで引っ張ったことはない)





今回マラソンで学んだこと
・やっぱり、脚力落ちた?

ツッコミコメントなど大歓迎です。こちらまで

左にメニューが表示されない場合は こちらをクリック